考古学・日本史研究室卒論演習

後期

10/6 坂口彩花 塩田奈美 川島めい 中矢茉那  
10/13 山岡歩加 田村彩英 谷 希美 神谷雄太  
10/20 萩森南貴 高木章平 藤田詩乃 柘植一輝 山本紳介
10/27 松山美穂子 谷 侑篤 中道みづほ 木下 碧  
11/17 坂口彩花 塩田奈美 川島めい 中矢茉那
11/24 山岡歩加 田村彩英 谷 希美  神谷雄太  
12/1 萩森南貴 高木章平 藤田詩乃 柘植一輝 山本紳介
12/8  松山美穂子 谷 侑篤 中道みづほ 木下 碧  


前期

5/12 坂口彩花「伊勢商人の本家と江戸店間の統制関係」 塩田奈美「近世民衆の家・親族の実態と役割-紀州藩領尾鷲組における争論史料から-」 川島めい「江戸時代の河川と近隣の村々-木曽三川流域を中心に-」    
5/19 中矢茉那「近世村落社会における資金融通制度」 田村彩英「鎌倉武士の装備と戦闘の実態-軍記物語や絵巻物から-」 谷 希美「伊勢街道と街道沿いでの稼ぎ」    
5/26 萩森南貴「戦国時代の軍師の役割」 高木章平「日時勘申からみる中世貴族の葬送儀礼について」    
6/2 藤田詩乃「『平家物語』数々の最期譚から読み取る中世武士の死生観」 山本紳介「織田信長の天下統一への道のりと戦術的考察」 山岡歩加「縄文時代の北陸地域集落の様相-立柱遺構研究をもとに-」 柘植一輝「熊野別当家の構造と内部対立」  
6/9 松山美穂子「古代ガラスから探る丹後地域の独自性」 神谷雄太「銅鐸の流動と埋納から見る弥生時代の東海地方」 谷 侑篤「国分二寺創建期における瓦窯構造と瓦生産について」 中道みづほ「円窓付土器と地方間交流」  木下 碧「『看聞日記』から見る行事と酒宴」
6/23 坂口彩花「長谷川家書状留から見る奉公人の不正事件と本家側の対応-天明2年綿屋庄兵衛一件記録から-」 塩田奈美「近世民衆の家・親族の実態と役割-相続争論に見る御家人と本家・分家-」 川島めい「河川を巡る権利と近隣の村々-江戸・明治の長良川流域の境界争論より-」    
6/30 中矢茉那「近世村落社会における資金融通制度-仲介人・代理人の存在を忠臣に-」 田村彩英「鎌倉期武士の戦闘の実態-『平家物語』の描写から-」 谷 希美「乾家文書に見える街道稼ぎの不埒とその対応」    
7/7  藤田詩乃「『平家物語』の乳兄弟に見られる特有の死生観」 山岡歩加「縄文時代の北陸地域集落の様相」 萩森南貴「戦国時代の軍師の役割-甲斐武田家を中心に-」    
 7/14 柘植一輝「熊野別当家における内部対立構造について」 山本紳介「戦国時代の合戦における『鉄炮』の役割について」  高木章平「鎌倉時代の鷺祭について-『文肝抄』より-」  
 7/21 松山美穂子「時代変化、地理、流通経路から丹後ガラスを探る」 神谷雄太「銅鐸の流動と埋納から見る弥生時代の東海地方」 谷 侑篤「国分二寺創建期における瓦窯構造と瓦生産について」 中道みづほ「円窓付土器・パレススタイル土器と弥生時代の尾張地域」  
  赤は考古の学生、は中世の学生、黒は近世の学生です。