考古学・日本史研究室卒論演習

前期

5/20 南川雄哉「縄文時代におけるヒスイについて」 雨森遥香「天白遺跡について」 堀田大生「近現代・戦跡考古学-本土決戦陣地跡からみた太平洋戦争末期日本の姿勢-」
6/3 合田 陸「弁暁の宗教活動について」 福田笑歌「入用帳からみる三重県南部の食文化について」
6/10 鈴木 空「中世後期における公的権力による遊女集団の支配・統制について」 根岸真琴「古墳時代における海民と海上交通について-環伊勢湾地域の臨海遺跡を中心に-」 松本 歩「江戸時代後期佐賀藩における海軍の発展」
7/1 南川雄哉「縄文時代中期におけるヒスイの機能と流通」 雨森遥香「天白遺跡の配石遺構」 堀田大生「本土決戦陣地としての神島」
7/8 松本 歩「江戸時代後期佐賀藩における海軍の発展」 福田笑歌「近世志摩漁村における食材購入と流通」 森本優里菜「史料からみる傷害事件の分析」
7/15 鈴木 空「中世後期における遊女の営業形態と上部権力の関係性」 根岸真琴「古墳時代における環伊勢湾の海上交通の様相」 合田 陸「南都仏教における弁暁の性質」

後期

10/7
10/14
10/21
11/11
11/18
11/25